読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portal:siro

ダイレクトマーケティングブログ

俺の好きなボカロP12人セレクト

なんで12人なの?:最初は15人のつもりで書いてたんだけど、15人に満たなかったから。

前に書いたエントリ、俺の好きな歌い手10人セレクト - Portal:siro(http://d.hatena.ne.jp/siro_xx/20091009/1255075643)のボカロP版です。

その前に、自己紹介兼ねて俺のボカロ歴から。見ての通り、せいぜいボカロ廃見習いと言ったところです。
VOCALOIDを知った時期
 ミク発売前、ニコ動で「もうすぐ初音ミクが発売されるよ!」と話題になったあたりから知ってます。
 それからボカロ系の新商品情報は大体追ってます。製品化済みで声を聞いたことのないボカロは今のところない……はず。
・どのボカロが好きか
 全部好きですが、その中でもミク、レン、KAITO辺りは若干贔屓目です。
 海外組はLEON、ANN以外は名前と声が一致しません……。この動画の聞き分けもミク、レン、がくぽ以外は厳しいです。
 
・どの程度楽曲動画を見るか
 主に毎時マイリストランキング(総合)で100位以内に入った曲かつ、サムネ・タイトル・P名等で惹かれたもの。
 片っ端から見ているわけではないです。
 ぼからん系動画から本編動画にアクセスする率は1割以下。
 また、ランキングに上がってこないジャンルの曲はタグ検索かけることもあります。
・どの程度関連動画を見るか
 ランキング→毎時マイリストランキングは総合以外見ない(音楽・歌ってみたなどのタグ別ランキングは見てない)。
 ボカロ専用のランキング(ぼからん)は、週刊は必ず、日刊は話題の曲が出たとき、月刊、PVランキングは見ていません。
・その他
 調教はしません。が、ミクとMEIKOを触ったことはあります。
  

今回も前回と同じく、敬称略*1です。
それから、今回は初心者にもとっつきやすいよう、序盤に王道Pを配置しました
何を以って王道と言うのか、何人目までが序盤なのかは皆様の判断にお任せすることにします。

awk

マイリス:

最初は捻らず、王道で参りましょう。awkさんです。この方はカバー専門&調教技術が高いことで有名。ネタでもガチでも凄い人です。
代表曲はやはり、【ニコニコ動画】VOCALOIDでニコニコ動画流星群【完成版】だと思いますが、個人的に好きなのはやっぱりこの曲です。

前回歌い手紹介のときに紹介したあにまさんの替え歌のカバーです。人間っぽさすっげー!

yuukiss

マイリス:

yuukissさん!俺だー!後生だからこの曲のフルを作ってくれー!!!
と、叫んでみたものの正直絶望的な気がします。来たら飛び跳ねて喜びますが、来ないなら来ないで仕方がないですよね…。というわけで、yuukissさんです。この方の調教技術、特にMEIKOKAITOエンジンの使いこなしっぷりは半端ないです。下の動画は本当に、MEIKOとは思えない調声っぷり。

デッドボールP

マイリス:

デッドボールP歌詞はとにかく、調教に関しては王道な方だと思います。数々の武勇伝は語ると長いので大百科あたりを見てください。それから、えっちな歌も多いですが、えっちじゃない歌もあるんですよ!最近はぼからん除外されなくなっちゃいましたし。*2
えっちな曲に関しては、とりあえず最新曲の【ニコニコ動画】初音ミクのちょっとアレな曲14 脱げばいいってモンじゃない! -Full ver.-をオススメしておきますが、ここではえっちじゃない曲とカバー曲をご紹介します。

ほえほえP

マイリス:

新進気鋭の新人P…と思っていたらもうそろそろ処女作から1年。時が経つのは早いですね。ほえほえPです。
P名が決まる前、それこそ再生3桁の頃から応援していたPなので、もっともっと伸びてほしいです。とりあえず、殿堂入りはまだか!まだなのか!?ノД`
紹介は2曲。左が処女作で、右が俺のmp3プレイヤーにも入れているお気に入り曲です。

パイパンP

マイリス:

「ぺやんぐだばぁ」「ボカラン詐欺」の人。と言えばきっとわかる?パイパンP(PPP、ざにお氏)です。ネタもいいけど、ガチ曲もいいんですよこの方は。そのため、俺の中では王道なPの一人です。え? 【ニコニコ動画】【初音ミク】 ちんげ in the まんげ 【オリジナル】? ……仕方ないね。
紹介は敢えてガチ曲から選ぶぜ!

根気P

マイリス:

ボカロに詳しい方はそろそろこの紹介記事の順番おかしくね?とお思いだと思います。お前の「王道」どうなってんねんみたいな。
でも根気Pがこの位置なのは意味があって、この方のKAITOいい意味でKAITOじゃないからです。鬼神調教のタグが示す通り、「神調教!すごい!」というよりは「どうなってるの……!?」という感じなので、KAITO初心者の方には逆にオススメできません。まずはKAITO曲をいくつか聴いてみて、「普通のKAITOはこんな声をしてるのかー」ということを知った上で聴いてみてください。きっと「!?」とびっくりできます。紹介は、根気Pの知名度を上げたメタルマクベスの曲と、鬼神調教の1曲。

wowaka(現実逃避P)

マイリス:

wowakaさん。この方はミクオンリーのPですが、そのミクの声が非常に特徴的です。王道ミクを聞いた後でwowakaさんの曲を聴くと「あれ、ミクってこんな声だっけ…」となります。きっと。*3投稿ペースが速い方なので、今後も期待。
紹介するのは「グレーゾーンにて。」処女作になります。

ずどどんP

マイリス:

ずどどんPと次に紹介する方、どちらを先にしようか迷いに迷って、今回の俺の中での「王道」の基準にそってずどどんPを先にしました。このブログのサイドバー*4に、jamendoのずどどんPアルバムを貼っています。でかい再生ボタンを押せば再生できますので(クロスフェードデモではなく、全曲フルです!)どうぞ聴いてみてください。独特なずどどんPの音の世界があります。紹介は、アルバムにも収録されている「kumo kage tristesse」。ピアプロ版とニコニコ版で音源が違いますが、個人的には音が割れるような感覚が好きなので*5、ニコニコ版をオススメ。

164

マイリス:

シンプルなサムネに、これはミクなの?と問いたくなるような独特な調声。デビュー作【ニコニコ動画】shiningrayは圧倒的な注目を集めました。*6「164さんのミク」はその独特さゆえに好き嫌い分かれるところだと思いますが、俺は好きです。
紹介はこの曲。特徴的なミクリーモ*7を聴くことができます。

ちゃぁ

マイリス:

ちゃぁさんはいつも気になっているのだけど、ちゃぁさんと呼ぶのが正しいのかちゃぁPと呼ぶのが正しいのか。まあ、今回は大百科を参考にちゃぁさんと表記します。この方は上級者向けな方向に多才。ジャンル別の紹介が細かい大百科の出来がいいので、大百科(http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%81)を見て欲しいのですが、ひよこかみなりもメコノプシス・ベトニキフォリアも恐怖ガーデン*8も全部ちゃぁさんの曲です。メコノプシス〜で癒された後に恐怖ガーデン聞くと本当に同じ人かよwwって笑っちゃいます。びっくり。*9
紹介は上記3曲以外から、necrocarnival。タイトル通り、若干不気味系なのでお気をつけて。気に入ったら、lomgmixも聴いてね!

ちょいワルP

マイリス:

そろそろこのP紹介も終わりです。ところで皆さんLEONはご存知ですか?
いわゆる海外組と呼ばれる、海外の会社から発売された英語VOCALOIDです。*10そんなLEONのプロデューサーとして有名なちょいワルPです。
なんでこの位置かって言ったら、そりゃあ勿論、知名度がどれだけあるかも怪しいLEONを初心者向けと言えないからです。あと、KAIKOとかも上級者向けだと思うんですよ、俺はね。咲音メイコMEIKOの若い時代って設定で、弱音ハク辺りは声は普通にミクなんでそれほど上級者向けではないと思うんですけど、KAIKOはもう性別からして違うじゃないですか。何故か千早だし
あ、すいません話それました。その海外ボカロは、日本語をしゃべらせるのが難しい(らしい)です。そらそうですね。まず日本語で入力できないんですし。それでこの調教です。半端ない。

勿論、日本製ボカロの調教も上手いです。そちらはマイリスから辿ってもらうとして…。ここでは、敢えてKAIKOを。しかし、ガチ曲です。



MOL.(園山モル、盛るP)

マイリス:

最後だ!そろそろ本気出す(俺が)。盛るPです!説明?するだけ無駄だから聴いてきたほうが早いと思うよ。
最新曲の【ニコニコ動画】【初音ミク】ドッペル言語【オリジナル曲】も中々強烈ですが、やっぱりこの方の代表曲はあちらこちらで中毒者を生み出したハイセンスナンセンス、

それから、独言哲学。

他も中々強烈なので、色んな意味で上級者向け。行ったらちゃんと帰ってきてね!ぐっばい!








    
  
      
   
    
     
   
  
 

おかえりなさい! rァはじめにもどる

お察しの通り、同一人物説支持者です。こんな、わかる人にしかわからないオチでごめんなさいね。

*1:というかボカロPの場合は「P」が既に敬称の一部だと思っていたりしますが

*2:それはそれで寂しいとか思ったりする

*3:ボカロ耳だからそう感じるだけ?ボカロ耳じゃないひとには違いはないように聞こえる?よくわからないです。

*4:この記事を書いた時点では右側

*5:実際には割れていません。割れているような重い音なだけです

*6:余談ですが、この週はあの「ジミーサムP」のデビュー週でもありました。この週の週刊ぼからんのことはよく覚えています。凄い新人2人が並み居る門番を抑えてランキング上位に輝くのを見た時は我が事のように嬉しかったです。

*7:ミクのスクリーモ。詳細はミクリーモタグの大百科で

*8:恐怖ガーデンはグロ注意!

*9:余談ですが恐怖ガーデンのPVを作成された方も中々ハイセンスな感性の持ち主だと思います。同じ人が作成された「工場爆発!」のPVは何故か現在非公開で見れないみたいですね。あれも結構強烈でした。

*10:正確さを欠く説明ですが、お許し下さい。詳細は大百科見ればいいと思うよ!