読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portal:siro

ダイレクトマーケティングブログ

仮面舞踏会村

また村妄想だよー逃げてー

しかし自分で建てないのにアイディアだけ出すのに意味があるのかどうか。まあいいか。

世界観

あなたの元に届く、一通の招待状。
名家クロムウェル家の長女・タバサの当主継承を祝う催し。
あなたはその招待状の通り、クロムウェル家の屋敷へと向かいます。


しかし、あなたは知っています。
この夜がそれだけでは終わらないことを。


"余興"として催される仮面舞踏会。
それこそがクロムウェル家の一風変わった"伝統行事"。
クロムウェル家の子息達は、結婚適齢期になるとこの仮面舞踏会に参加し、自らの伴侶となるべき人を探します。


当主タバサには、弟が一人と妹が一人。
どちらもそろそろ結婚を考えてもよい年齢。
当然、今回の当主継承祝い――いいえ、仮面舞踏会にもその覚悟を持って参加します。
そしてそれは招待客も同じ。
自らの意思で、あるいは家の命令で、クロムウェル家の子息達と結ばれるために仮面を被ります。


今宵も、クロムウェル家の庭には無数のラベンダーが咲き誇っています。
その美しい華を手に入れるのは、一体、誰?

おおよその設定

時代はおおよそ近代ヨーロッパ……のようなところ。
コンピュータなど余程現代的なものを出さない限り、細かい部分はエセで構いません。
場所はクロムウェル家の屋敷となります。
詳細は参加者さんにその都度描写してもらうとして、基本的には欧風の豪邸を想像していただければ問題ありません。
豪邸の1階には大きなダンスホールがあり、そこがこの村のメイン舞台となります。

村の要旨

いわゆる恋愛……壁花村…ですが、壁(口説くべき相手)が何処にいるかは一切不明です。
また、投票に関しても全て壁の二人に委任します。手探りで恋をしてみてください。

役職・PC・NPC関係

役職は、ダ狼智+残り全て村人*1とします。

PC・NPC設定

ダミー:タバサ
クロムウェル家長女であり、クロムウェル家当主です。
妖艶で挑発的な雰囲気とは裏腹に、家族思いの優しい女性です。
仮面舞踏会の最中、途中で席を外しますが、その間も弟や妹のことを案じて使用人たちにダンスホールの監視をさせています。

タバサの年齢は(弟・妹との兼ね合いがありますので)曖昧なままにしておいてください

智狼:タバサの弟
クロムウェル家長男であり、クロムウェル家当主タバサの弟です。
仮面舞踏会中はその事実を隠し、一般参加者に紛れています。

人狼:タバサの妹
クロムウェル家次女であり、クロムウェル家当主タバサの妹です。
仮面舞踏会中はその事実を隠し、一般参加者に紛れています。

弟と妹はどちらが年上でも構いません。(当人達の年齢設定に沿ってください)

村人:招待客
クロムウェル家から招待状を受け取ったどこぞの家の人間です。

クロムウェル家に直接関係しない家であれば設定はご自由に。

入村時の注意

入村時、男性PCは全員智狼を、女性PCは全員人狼を希望して入村してください。
1日目開始時に男性PCの中から1人智狼が、女性PCの中から1人人狼が生まれます。
その方がタバサの弟妹、クロムウェル家の子息となります。

PC設定に関する注意

★プロローグ中にPCにつけることができる設定は、PCの「性別」「年齢」「ニックネーム(仮面を被った状態で呼びかけに使われる名前・キャラチップに沿っていてもいなくても構いません)」「仮面をつけた状態での外見」のみです。
「本名(苗字)」「家族構成」「縁故」などの設定は、1d以降、クロムウェル家の子息になるならないが確定してから考えてください。
また、考えた設定を表のメモに貼ったり、表のト書きで描写することを禁止します
家族やPCの背景を全て描写できるのは、墓下に落ちてから。
ただし、クロムウェル家子息の場合は赤ログで投下して擦り合せを行っても構いません。

★プロローグの時点で思い人を確定しないでください。(両方がクロムウェル家の人間になる可能性があります)

★クロムウェル家の人間は、同じクロムウェル家の人間に恋してはいけません。(つまり、狼(壁)同士で恋愛しないこと)

★クロムウェル家の人間である・ないを確定する描写を表(ト書き含む)で行うことを禁止します。(要するに、人狼・非人狼COの禁止)
具体的には、タバサを姉さんと呼ぶ(クロムウェル家の人間であると示す)、遠路はるばるやってきたことを口にする(クロムウェル家の人間でないと示す)などが禁止事項になります。自分がクロムウェルかそうでないかは表に居る間はずっと曖昧にしておいてください。

★クロムウェル家の人間であっても、そうでなくても、積極的に恋愛に動いて構いません。

村の進行

村は全体で1晩の出来事として扱います。

プロローグ

この時点で既に参加者は全員仮面をつけた状態でダンスホールへと集まり、軽食を食べながら談笑しています。
タバサが招待客に順々に挨拶をしていますので、そちらと会話するのもよいでしょう。
弟妹達もタバサに「はじめまして」や「お久しぶりです」など他人のフリをして挨拶することでしょう。
この時点では、誰がクロムウェルの人間なのか、何もわかりません。

1d

タバサが舞踏会の開始を宣言します。
後は皆さんご自由に、気になる相手に近づいてみてください。

2d

タバサがダンスホールから退席します。しかし、PC達のすることは変わりません。

3d以降

クロムウェルの子息に選ばれた、或いは子息達に選ばれなかった人たちがダンスホールを出て行きます。
二人が相手を決めるまで、仮面舞踏会は終わりません。

エピローグ

選ばれた二人は、そして選ばれなかった残りの人達は、一体どのような朝を迎えるのでしょうか?

吊り襲撃について

吊り

・クロムウェルの2人に選ばれなかった人間の退場
・クロムウェルの人間の退場

まず全員、フィルタ順(ただし異性PCは抜かす)の次の人に委任してください。
例えば、*2
ヴェスパタイン
ローズマリー
ホリー
リンダ
コリーン
ミッシェル
ラルフ
アイリス
パティ
ロビン
スティーブン
ヤニク
とフィルタで並んでいた場合、
男性側:ヴェスパタイン→ラルフ→ロビン→スティーブン→ヤニク→ヴェスパタイン
女性側:ローズマリー→ホリー→リンダ→コリーン→ミッシェル→アイリス→パティ→ローズマリー
と数珠繋ぎになるように委任します。

次に、人狼PCの2人はこっそり委任を解除します。*3
それから、人狼2人で話し合い、「これから先人狼PCのどちらともくっつく可能性が低そうだ」と思われるキャラを1人選び(男女どちらでも構いません)、その人に投票します。

襲撃

・クロムウェルの人間に選ばれたという証

お相手が決定した場合にのみ、そのお相手に対して襲撃を行ってください。それ以外は全てパスを選択してください
襲撃を行った狼は、翌日処刑されて墓下に行き、その相手と結ばれます。

例えば

便宜上、智狼=弟、人狼=妹と書きます。

・弟も妹もお相手が決まっていない
 →弟とも妹ともくっつく可能性が低そうだなと思う人を弟と妹で話し合って決め、吊ります。襲撃はしません。
・弟はまだ決まっていないけど、妹がお相手を決めました
 →弟とくっつく可能性が低そうだなと思う人を吊り、妹が妹のお相手を襲撃します。
  翌日、妹を処刑して2人は墓下で結ばれます。
 (2人が同じ日にお相手を決定した場合はどちらを優先するかは話し合って決めてください)
・妹が既にお相手を決めて墓下へ行き、弟のみ残りました
 →弟がお相手を決めた場合は同様に、相手を襲撃し、最後に自らが最後に残ったクロムウェルの人間であると宣言した上で舞踏会の終焉を告げ、処刑されます。
  お相手を決定できなかった場合、拒否をするというのも可能です。

…頭の中ではちゃんと固まってるんですが、文章にするのがヘタクソなせいでわかりにくくてすいませんorz

墓下・その他

墓下

襲撃で落ちた場合→屋敷の何処かの部屋です。あなたは見事、クロムウェルの人間に選ばれました。
そこでクロムウェルの人間が来るまで暫く待機していてください。来たらどうぞ存分に、お二人の時間を。仮面も外して構いません。

処刑で落ちた場合→残念ながらここは屋敷の外です。あなたは、クロムウェルの人間に選ばれることはありませんでした。
プライドを傷つけられたと憤慨しても構いません。涙しても構いません。あなたがこれからどうしようと、クロムウェルには一切、関係のないことです。
(クロムウェルの人間が処刑された場合は、自分が襲撃した相手と合流してください)

その他

★中の人発言についてですが、独り言と赤ログの擦り合わせ以外は不可とします。
メモでの雑談も極力控えてください。

★襲撃の翌日の処刑は必ず、襲撃を行った人狼となります。
よって、メタでその処刑者がクロムウェルの人間だとわかります。
また、天声でもアナウンスを入れます。
(使用人たちがざわめいている。妹様(弟様)がお相手を見つけてお部屋にお戻りになられた、と……。
それはいずれ、あなたの耳にも届くことだろう)

★基本的にはノーマル推奨ですが、薔薇百合も構いません。
(同性間の婚姻もマイノリティではありますが認められている世界です)

*1:鮮魚人はカウントされないので不可

*2:今建っている村からコピペしてきました

*3:最初から委任しなくても構いませんが、まあ説明の為に一応