読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portal:siro

ダイレクトマーケティングブログ

WM3600Rを買ってその後

WM3600Rが欲しいのでちょっと真面目に検討してみる - Portal:siro http://bit.ly/JNTC8B

この記事から2ヶ月ちょっと。買ったのでとりあえず現在までのことを軽くまとめてみます。
嘘は書きませんがお察しの通りステマなのでそれでもよければ。

買う

結局BIGLOBEと契約し、BIC WiMAXとの契約を打ち切りました。

とりあえず購入段階で5000円キャッシュバック美味しいです*1^q^して、BIC WiMAXの違約金をできるだけ相殺する方向に持って行きました。
BIC WiMAXの解約に関してはWebの解約手続き書類を印刷して郵送するだけです。特に電話確認等もなくすんなり解約できました。

キャッシュバック+5,000円
解約手数料-5,250円

繋ぐ

箱を開けた直後、契約状態のダウンロードに失敗していたのか中々繋がらずちとあせりましたが落ち着いてリセットしてやり直したら無事接続完了。
WM3600Rの唯一面倒くさいところは取扱説明書がCD-ROM内ということでしょうかね。
そもそもパソコン持ってない人だっているだろうにこれはどうなの、と思わなくもなかったです。結局CD-ROMの袋は開けてません。
設定は多分ロングライフ充電をオフにした以外はデフォルトです。

使う

だいたい平日は家を出る直前(08:40頃)にACアダプタから外して、1日中つけっぱで帰宅(18:00頃)した時には電池残量が10%切ってるくらいです。
帰りにゲーセン寄るときはエネループのスティックブースター足せば20時くらいまでは保つかなあ。という感じ。

日常使いでは問題なさそうなのですが、遠征ではやはりちと(主にスティックブースターの出力が)不安なので、この前こいつを買っておきました。
Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W

まだ使ってないので使い心地はまた追々書きます。たぶん。

使用感とか

WM3500Rとの比較になりますが、素材が軽くなったのか実際に軽いのか*2持った時の軽さが結構違いますね。
あとやっぱり接続の復帰が早い。安定しています。
ただ、時々回線状態は接続になっているのに一瞬切れたり、Wi-Fiは拾っていてWiMAX接続状態なのにネットに繋がらないということが時々あって、そういうときは再起動とかすればだいたい治りますが、これの原因がよくわからない。
端末が悪いのかBICLOBE(MVNO)が悪いのか。ちょっと判断つかず悩んでます。多分後者な気がするんですg

あとやっぱりWM3600Rのアプリが便利ですね。

こんな感じで本体を触らなくてもアプリ経由でステータスが見れて再起動もできるのでおぬぬめ。

新幹線・列車内での接続も試しましたが、トンネルで切れても流石に復帰早いですね。
WM3500Rだと切れる→繋ごうと頑張っている間にまたトンネル→繋げられないで電池だけ減る、ってのが多かったのですが、WM3600Rだとだいたい30秒ほど接続が持続すれば復帰する感じです。
新幹線乗りながらTwitterしてると快適さが段違い。


あ、そうそう。微妙に懸念してた公衆無線サービスのアレですが、そもそもわたし公衆無線サービス使うことがほぼ無いのでどうでもいい話でした。


ステマはだいたいこんな感じですネ。
またキャンペーンでのキャッシュバックが入金されたらご報告しませう。








2012/05/31追記
キャッシュバック7000円を郵便局まで受け取りに来いという手紙が届いたので後日行ってきます。





*1:方法はお察しください

*2:たぶん後者