読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portal:siro

ダイレクトマーケティングブログ

HTC Desire rooted

rooted&カスタムROM導入しました。
そろそろ内部メモリが危機的状況になってきたからです。

覚書程度にメモ。


・unrevokedでrooted。最新バージョンだと対応しない。古いVerのがDesireWikiに置いてあるのでそれを使う。
・Driverのインストールは恐らく次のPC買い替えまで必要ないが。必要ならhttp://unrevoked.com/rootwiki/doku.php/public/windows_hboot_driver_installここ見る。
・microUSB端子が壊れてるので接続には細心の注意を払う必要有り。

・Titaniumでアプリとデータのバックアップ
・RAでnandroidバックアップ
・実はさっき調べてわかったのだけどRA導入した状態でClockWorkMod動かすとまずいらしい。USB-Brickになるとかならないとか。

・新しいROMを入れる前に必ずALL Wipe。
・SDの内容は多分消えない。けどバックアップは取るべき。
・SDそのままではWindowsが認識しないから使えないけど、Dropboxでのバックアップ、WebDAV経由、USB経由、まあ色々いける。
・新しいROMはRAから入れる。

・初期設定でDoCoMo3G回線を使ってgoogleと通信始める(そしてこれが結構でかい)ので、初期設定はWi-Fiを接続してから。
・ホーム画面は気合で戻す。



最初に入れたのはOxygenだったのですが、いきなりWi-Fi(しかも自宅用のURoad-5000)を認識しなくなったり、無限ブートしたりで色々参ったのでGingerVillainに変えました。
今見てる限りではbluetoothが使えない以外に不具合はなさそうですが……。Oxygenも最初はそうだったので、様子見。


Android2.3は2.1→2.2の時ほど劇的に変わったわけではなさそうですが、中々面白いですね。
ホームが割と使いやすいので、ホームアプリは戻さず、デフォルト+ランチャアプリでやってます。