読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portal:siro

ダイレクトマーケティングブログ

とある開業医のブログ 20XX/08/29「パンドラの箱」

最近更新をサボっていてすいませんでした!生きてますよ〜(^○^)
ここ最近仕事が忙しくって……というわけではなくて
実は、昨年亡くなった友人Rくん:http;//www... のことを
色々と考えていました


考えた結果,やっぱり納得できないと思い
彼の勤めていた病院で彼の元同僚の人や
大学以前の彼を知る人……
地震の際に彼を救助したレスキューの人……
とにかく彼を知っていて連絡が取れる人全てに
僕は話を聞きました
それが1ヶ月前のことです


そして僕は一つの結論に辿り着きました
その結論は……1年前の僕の予想は当たっていたということです
彼が望んだのは「完全な死」
そして自らの存在や過去を葬り去ること
……だったのではないかなと思います


それ……言ってみれば彼の心の「パンドラの箱」を
僕が探り開けてしまったことは
きっと彼の望みではないでしょうし
覚悟して死んだ彼への冒涜かもしれません


でも,それでも
僕は彼に生きていてほしかった
彼を蝕んだ悪魔が……
この国の闇が……
人の心が……
僕はただ
ただ,憎く,そして,悲しい


Rくんへ
僕の考えは当たっているかな?
当たってなかったら,お前は相変わらずバカだなって笑ってください

君のしたことは,ある意味で正しく
ある意味で間違っていたと僕は思います
君自身,自殺が最善だなんて思っていなかったんじゃないかな
でも君はそうするしかなかった
それ以外に君は自らの心と身体をコントロールする術が無かったんだよね

……ここはそういう場所だから
何より君は,医療に携わる者だから
僕だって1年前は君の肉体の死を「勿体無い」と思ったのだから

合ってるかな?
いつか僕が死んだとき,答え合わせをしてください


……でもひとつだけ解けていない謎があるんだ
君がどうして君自身の命日を昨年の今日,8月29日にしたのか


死ぬ間際の君は,きっととても冷静だったと思う
だって何をどうすればそういう結果になるってきちんと計算した上で
ナイフを首に宛てたのだろう?
だから,そんな君がその日に急に思い立って死んだなんてことは
僕はありえないと思っているんだ
何かを狙って,君は,去年の今日,永遠の眠りについたんだよね?
それも,気が向いたら教えてくれると嬉しいな
ほら,君も知っての通り,僕は好奇心旺盛だから(^_^)


さて,長くなってしまったのでこの辺で!
何のこっちゃって感じだった人,ごめんなさい〜m(_ _)m
明日は月曜日,医院はいつも通り朝の9時から開院です♪