読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portal:siro

ダイレクトマーケティングブログ

知らない人と待ち合わせするときに相手に伝える(伝えてもらう)べきこと

どこかのブロガーさんが別のブロガーさんと会えなかった記事を読んで思ったことをツイッターで書いたのですがまとめきれなかったので改めてこちらでまとめます。
「ネット経由で会った人とサシオフする危険性」とかそういうのは置いといて。

マジで服装は正しく伝えてください。

滅多に色文字デカ文字使わないマンである私が熱く強調したいレベルで本当に、本当にお願いします。本当に!!!
ただでさえ知らない人と会うのは緊張します。男だろうが女だろうが単数だろうが複数だろうがネットで毎日お喋りしていようが緊張するものはします。
その緊張の中で「指定時間に待ち合わせ場所についたのにその人がいない!」というのはパニックの元です。お腹いたくなっちゃいます。
あるいは「多分この人……?いや違うな……?どうだ……?」というのも「とりあえず話しかけてみて違ったらごめんなさーい☆でいいか!」ってできない心配性マンには中々堪えます。
いつも待ち合わせ相手を見つけた時私は「あの、○○さんですか?」って恐る恐る聞きますが、内心では「やべーこの人絶対○○さんだわwwwやっと会えたwwwwww」みたいな確信を持って聞きたいのです。だって心配性だもの。

というわけでマジでお願いします、っていうのと、どういう伝え方がよくてどういう伝え方がダメなのかっていうのを書いておきます。

×主観的・相対的な特徴

「コミュ症でおどおどしてるのですぐにわかると思います」「背が高いんですぐ見つかるかと」「変な鞄持ってるんで(以下同文)」「デブで(以下略)」「ブス(略)」

待ち合わせとは第三者から自分を見つけてもらうことです。そこに主観的な特徴を盛り込まれても正直わかりません。
本当にその待ち合わせ場所に相手と自分しかいなくて、「あ、この人だな」って確信するための特徴としてしか背の高低は使えません。
不特定多数がいるような駅や有名スポットでの待ち合わせの場合、貴方と同じような背格好の人がいる可能性は普通にあります。

また「デブで」「ブスで」などのネガティブな主観特徴は「この人かな?」と思っても話しかけるのを躊躇います。
あってるにしろ、間違ってるにしろ、遠回しにその人を「デブ(ブス)」と言っていることになり、大変失礼になります。
また、経験則上自分でデブとかブスとか名乗る人のほとんどが「よくいるぽっちゃり」「よくいる普通の顔」だったりするので、マジで当てにならないです。自虐はほどほどに。

「変な鞄」もそうです。せめて「缶バッチが100個くらいついてる変な鞄です」とか具体的かつそうそう被らないような特徴を告げてください。

あと「コミュ症でおどおど」「声が小さい(大きい)」みたいな「実際に声を掛けてみるまではわからない」特徴も待ち合わせの際には勘弁してほしいです。

こういう指定をされると大概私から発見することができず、相手の方に見つけてもらうのを待つか、「着いたら電話してください」「その場で手を振ってください」などのその場指示を出さざるを得なくなります。*1
ちなみに「電話してください」は「今この場所で携帯電話を使って電話している人を探す」行為になるので、ハンズフリー派も携帯を手に持っていただけると個人的には嬉しい。

△正面、あるいは至近距離から見ないと特定できないもの

セルフレームの眼鏡」「泣きぼくろ」「出っ歯」「胸が大きい(小さい)」など。
確信には使えますが、人混みの中からこれを見つけるのは難しいです。いちいちすべての人の正面に回ってみるわけにもいきませんし。

こういう情報は服装と一緒に書くのがベストです。

△服の種類・ブランドを書く

これも具体例を書きますが、人によってはわかりづらいかもしれないです。
たとえば貴方が男性だったとして、女性から「ピンクのドルマンにクロップドパンツです」と言われて、正確に想像できますか?
貴女が女性の場合はそう初対面の男性に告げるイメージをしてみてください。どれほど正しく伝わると思いますか?

服の種類(特に女性)はめちゃくちゃ豊富です。そしてそれを正しく理解しているかは人によります。
僕は女ですが、正直あまり詳しい方ではありません。特に自分が普段着用しないジャンルの服は全くもってわかりません。
相手がそれで十分理解できる、と確信できる場合を除き、なるべく平易な言葉で言ったほうが伝わりやすいと思います。

先程の例だと「ピンクのちょっとゆったり目のトップスに、七分丈くらいのズボンです」のほうがまだ伝わりやすいのではないでしょうか。

とはいえスーツ、セーラー服、ポロシャツなど多くの人がわかるものまで上着とズボン(スカート)って言い換えてたらかえってわかりにくいので、
目安として「異性の親に言っても何の問題もなく伝わる」ならオッケーだと思います。

あとブランドはわかりません。ユニクロだろうがしまむらだろうがローリーズファームだろうが遠目から見て区別なんてつきません。

ちなみに僕はわからないものが来たらその場でググります。シロは陰ながら努力しているのです。*2

○服や手荷物の色、形を書く

可能なら全身、最低でも上着(一番外側に着ているもの)、もしくはそれに匹敵する腰から上の特徴を書いてください。特に色は重要です。半袖長袖の区分以上に色のほうが探しやすいです。
ただ色も割と主観的になるので(「ピンク」と一言で言っても淡いものからビビットまで色々ある)、別の色にも見えそうなら素直にそう書いておくといいと思います。「白に近いピンク」と言っていただければシロは白い服の人も条件に入れて探します。

目印にぬいぐるみを持っていきます系の人は遭遇できるまで常に持っていてください。腕に抱えられるとよほど大きく無い限り隠れてしまうので、手で鷲掴みにされるのがベストです。*3

靴は人混みで見分けるのは中々大変なパーツなので、個人的には書いても書かなくてもいいと思っています。
一方帽子はだいぶ強い判断基準になるので、帽子があるなら積極的に書くといいと思います。

以前「水色のセーター*4」の方と待ち合わせした時に中々見つからなくて(最終的に相手の方に見つけてもらいました)おかしいなと思ったら、真っ黒なコートを着ていてその中に水色のセーターを着ていたという例もありました……。





という感じです。もし僕や、僕以外でも、知らない人と待ち合わせる時に参考になれば幸いです。
ま、わからなかったら即座に電話なりDMなりするのが一番なんですけどね。

*1:電話してくださいは相手の到着時間が不透明な場合にも使うので、私に待ち合わせ時に電話してくれと言われたからと言って必ずしも告げ方がダメだったというわけではないです

*2:まず同じ女性ものの服の種類くらい理解しろというもっともな指摘は……すみません

*3:頭に載せられるならモアベターですが、そこまで無理には要求しません

*4:色は仮です